お茶を飲みながら・・・

午後のひとときのんびり映画やドラマのレビュー,ダイエットねたを書いていきます

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマW『死刑基準』


~STORY~

司法試験に合格しながらも、弁護士にはならなかった法学部講師・水戸裕介(山本耕史)、死刑廃止を主張する有名弁護士・大伴浩二郎(小澤征悦)、検事の永瀬麻梨子(戸田菜穂)。3人は共に司法を学び、それぞれ死刑に対する考えを持っていた。

ある日、大伴の妻が何者かに殺害される。容疑者として逮捕されたのは、大伴が担当した裁判に恨みを持つ鯖江申三(柏原崇)だった。大伴は、今までの主張をくつがえし鯖江に対し死刑を求める。このことをきっかけに、水戸は弁護士になり司法の場に立つことを決意する。しかし、水戸が最初に弁護を担当することになったのは、親友である大伴の妻を殺したとされる鯖江だった。

~キャスト~

水戸裕介:山本耕史
大伴浩二郎:小澤征悦
永瀬麻梨子:戸田菜穂
鯖江申三:柏原崇


死刑基準。
裁判で量刑を言い渡す時、極刑か、刑期か?

大抵人を一人殺害しただけでは死刑にはならない。
大量殺人か、よほど残虐な殺害をしない場合は

それは現実社会での裁判でもよくみられる光景。
被害者の身内は、犯人に極刑を望むが
1人しか殺害してない場合、死刑にならず
「犯人を殺してください」というシーンを見かけます

また、「死刑になりたいがために」大量殺人を犯し
「死刑になりたかったから」という犯罪も少なくはない。
しかし最近
死刑執行に立ち会った元検事が「絞首刑は限りなく残虐な刑罰に近い」と述べたように
確かに、被害者家族から考えたら
この方法で加害者が死刑にあえば納得できるのでしょうか?

このドラマでは死刑廃止を訴えていた弁護士が
ある事件で容疑者を弁護し、彼は無期懲役になるが
そういう弁護士だからこそ色んな恨みをかうのでしょうが、
今度は自分の妻を殺される被害者の立場になり
本当に死刑は廃止すべきなのか考えはじめる。

人は結局その立場にならないとそれが本当に必要かどうかがわからない。
死刑もそうかもしれな
必要だと思う人、不要だと思う人
なりたくはないだろうが、被害者の立場になったら考え方が変わるのだろうか?

なかなか見ごたえがありました
真犯人も途中から分かったし。


 

TSUTAYA DISCAS 無料お試しキャンペーン中!
DVD探すならAmazon

「参考になった」「この作品が見たくなった」と思ったらぽっちりお願いいたします。
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ  

姉妹サイトこちらもよろしく♪

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

じゅりまの

Author:じゅりまの
相方、デカワン二頭と猫一匹と暮らす普通の主婦

数年前「パニック障害」と放置による「軽うつ」を診断され
数ヶ月前、さらに「喘息」に・・・。
多種多様の薬を毎日飲んでいたせいなのと
外にでられず、怠惰な生活の結果
数ヶ月で20Kg近くの激太り!
スポーツジムに通い、大ダイエットを決行
元の体型に戻しました。

ここでは
映画、海外ドラマ、本などの個人的メモ(レビュー)
エンタメ系ねたと
ダイエット、美ネタ日記を綴っていきます。



応援してね

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村 美容ブログへ


最近の記事

ユーザータグ

洗顔 

読書メーター

じゅりまのさんの読書メーター じゅりまのの今読んでる本 じゅりまのの最近読んだ本

鑑賞メーター

じゅりまのさんの鑑賞メーター じゅりまのさんの鑑賞メーター じゅりまのの最近観たビデオ

    

FC2ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
495位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
228位
アクセスランキングを見る>>

MicrAd

右サイドメニュー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

美ねた

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。