お茶を飲みながら・・・

午後のひとときのんびり映画やドラマのレビュー,ダイエットねたを書いていきます

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《新》『ストロベリーナイト』#1

ストロベリーナイト シーズン1 Blu-ray BOXストロベリーナイト シーズン1 Blu-ray BOX
(2012/06/29)
竹内結子、西島秀俊 他

商品詳細を見る

~STORY~

警視庁捜査一課第十係の姫川玲子(竹内結子)以下“姫川班”のメンバーが本庁で待機していると事件が発生。10年前に100人以上の死傷者を出した列車転覆事故を引き起こした米田靖史(北上史欧)が事故と同じ場所でれき死したのだ。死体は、左右対称真っ二つになっており、自殺と他殺両面で捜査が始まる。

玲子たちの聞き込みで、いつものように居酒屋で飲んだ米田が店を出た後、れき死体で見つかるまでの時間が短いことが判明したことから、他殺だとすれば計画的な犯行の線が濃くなる。また、米田が居酒屋で「(鉄道会社、被害者、遺族への)賠償金の支払い義務が8億6千万円ある」とわめいていたとの証言も取れた。
米田に賠償を求める“被害者と遺族の会”会長、小川睦男(村上かず)の長女、実春(藤本泉)は、10年前の列車事故でひどい死に方をしていた。


~キャスト~

姫川玲子:竹内結子 
菊田和男:西島秀俊

 始まりました「ストロベリーナイト」一昨年の秋に放送された
スペシャルドラマ「ストロベリーナイト」を記事にしないまま終わってしまいましたが
実は原作のファンです。

原作者誉田哲也さんは、東野圭吾の次に好きな作家のひとり。
東野サスペンスの意外な結末も好きですが
誉田作品(ほとんどが警察小説)の人間のドス黒い部分だとか
グロイ殺人。結構好きです(苦笑)歪んでますか^^;
でも「ジウ」でもそうでしたがあのグロさをどう表現するのか?
ゴールデンタイムにOKなのか?
小説の世界観がどこまで忠実に再現できるのか心配はありましたが
「ジウ」でかなり期待が裏切られたこと
スペシャルドラマでの「ストロベリーナイト」もまずまず及第点だったけれど
最初に本屋でこの作品を見つけ、読んだ時の衝撃や
主人公やそのほかのキャラクターの自分の想像していたキャスティングとの差など
悪くはないんだけれど脳内変換していた作品の世界がみられないのはザンネン。

今回は前回「ストロベリーナイト」のエンディングから考えたら
絶対次作品の「ソウルケイジ」がくると思っていたのに
いきなりとびこして「シンメトリー」(短編集)の「シンメトリー」になるとは思わなかった

どれもエグイ死体なのですが
いきなりこっちをもってくるとは
というより時系列でいうとこっちの方が先なのか?
ただスペシャルであの最後をもってきたんだからそのまま
「ソウルケイジ」にすればいいのにさっつ、なんて思ってしまったのでした

作者の姫川玲子像は「リング」の頃の松嶋菜々子さんだそうですが
私も読んだときはそう思ってたんですよね
「ストロベリーナイト」についてやそのほかの誉田作品についても徐々にレビューしていきたいと思います
ストロベリーナイト (光文社文庫)ストロベリーナイト (光文社文庫)
(2008/09/09)
誉田 哲也

商品詳細を見る

シンメトリーシンメトリー
(2008/02/21)
誉田 哲也

商品詳細を見る

TSUTAYA DISCAS 無料お試しキャンペーン中!

DVD探すならamazon

ぽちっ♪にほんブログ村 テレビブログへ   

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Unknown 

>まこさん
はい間に「ソウルケイジ」があるんですよ
でもそれも
どうやら連ドラの中に含まれているようなので
いずれでてくるでしょうが、
「夜苺」との関連をどうやって進めるのか?に興味があります

青春ものはまだ読んでません
青春ものかな?と思って手に取ったら違ったりとうのもあったり
「春を嫌いになったわけ」とか
「月光」こちらは青春ものというよりエグイです
トータル的にエグイ描写のものが多いですが
まだ未読の作品が色々あるので網羅したいと思ってます

SPドラマは最初放送されたとき見たとき違和感アリアリでしたが
今回みたらそうでもなかったです
  • posted by じゅりまの 
  • URL 
  • 2012.01/13 19:05分 
  • [Edit]

ふむふむ・・・ 

シンメトリーの前にソウルケイジという作品が
あったんですねー。
今、wikでググッたら、ノリはその作品で
登場したとか。
夜苺と対称しか読んでないあたしなので、
どうりでノリにあまりなじみがなかった・・・

あたしも原作のインパクトがあまりに凄かったので
キャストにも映像化にも、う~ん・・・って
感じだったのですが、先日のSPで見たら
あら、なかなかいいんじゃないって(笑)。

誉田作品は警察モノもいいけど、青春モノも
好きだったりします♪
  • posted by まこ 
  • URL 
  • 2012.01/13 17:05分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

じゅりまの

Author:じゅりまの
相方、デカワン二頭と猫一匹と暮らす普通の主婦

数年前「パニック障害」と放置による「軽うつ」を診断され
数ヶ月前、さらに「喘息」に・・・。
多種多様の薬を毎日飲んでいたせいなのと
外にでられず、怠惰な生活の結果
数ヶ月で20Kg近くの激太り!
スポーツジムに通い、大ダイエットを決行
元の体型に戻しました。

ここでは
映画、海外ドラマ、本などの個人的メモ(レビュー)
エンタメ系ねたと
ダイエット、美ネタ日記を綴っていきます。



応援してね

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村 美容ブログへ


最近の記事

ユーザータグ

洗顔 

読書メーター

じゅりまのさんの読書メーター じゅりまのの今読んでる本 じゅりまのの最近読んだ本

鑑賞メーター

じゅりまのさんの鑑賞メーター じゅりまのさんの鑑賞メーター じゅりまのの最近観たビデオ

    

FC2ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
495位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
228位
アクセスランキングを見る>>

MicrAd

右サイドメニュー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

美ねた

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。