お茶を飲みながら・・・

午後のひとときのんびり映画やドラマのレビュー,ダイエットねたを書いていきます

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ストロベリーナイト』#11《終》

ストロベリーナイト シーズン1 Blu-ray BOXストロベリーナイト シーズン1 Blu-ray BOX
(2012/06/29)
竹内結子、西島秀俊 他

商品詳細を見る

~STORY~

姫川玲子(竹内結子)は、発見された胴体が戸部真樹夫(池田鉄洋)のものだと橋爪俊介管理官(渡辺いっけい)に進言。戸部は過去の出来事で高岡賢一(石黒賢)を脅していただけでなく、三島耕介(濱田岳)にも害を及ぼそうとしていたと玲子は推測。そのため高岡が戸部を殺害し、自ら姿を消すことで被害者を装ったと続ける玲子だが、橋爪は受け付けない。玲子が反論していると、耕介が高岡の遺体確認に来た。日下守(遠藤憲一)の付き添いで胴体を確認した耕介は、高岡のものだと証言。捜査は再び戸部の捜索へと戻ってしまう。

玲子は國奥定之助(津川雅彦)に手首と胴体の 再鑑定を 求める。すると國奥はそれぞれが別人のものである可能性を示唆し、科捜研への連絡を約束してくれた。さらに、國奥は胴体の持ち主は感電死したと玲子に教え る。一方、日下は戸部の愛人、小林実夏子(霧島れいか)を訪ね、胴体の写真を見せていた。

中川美智子(蓮佛美沙子)を訪ねた玲子は、戸部から酷い目にあっていたことを告白させた。また、美智子は耕介が自分の父親が事故死ではないことを 教えてくれたのが本当の出会いだったことも打ち明ける。耕介は戸部のことを何も知らないと訴える美智子だが…。

捜査の禁を犯して胴体と手首の再鑑定を依頼した玲子は、橋爪に激しく責められる。そこに、日下が実夏子の証言をもたらし…。

~キャスト~

姫川玲子:竹内結子 
菊田和男:西島秀俊

 
ソウルケイジ」は今まで出ている5冊の中で一番好きな作品で、読んでいて泣いたので、ほぼ原作どおりに忠実に描かれていた事が感動しました。
読んでる人には納得、読んでなかった人も最終話を見て感動そして今までの謎解きに頷かれたと思います。
まず、すべてを知っている戸部と被疑者高岡死亡というラストなので
誰も真相を語るものがいないため、高岡の回想シーンをまじえながら進めた点は姫川シリーズの原作はいつも姫川たちのシーン、キーパーソンの一人称でのシーンが交互に描かれているのでその点でも忠実だったと。(「ジウ」「国境事変」もそうだったかも^^;)

本当に深い話だった
姫川の言うように曲がった父性だけど、自分の子供でない子供を
こんなにも深く愛し、きちんとした大人に育てた。
自分が息子にしてやれなかったことをきちんとやってのけた

しっかし毎度思うけれど姫川ってホント刑事の勘!が鋭いです
こんな女刑事みたかったってキャッチコピーがありましたが
その通り!

橋爪管理官の「お嬢ちゃんの妄想!」っていつも言われますが
その妄想がそのまんまどんぴしゃだけに
小説だからだけどと思いつつ引き込まれる

今後の作品「インビジブルレイン」でも玲子の勘が!
これはみてないみなさんにはお楽しみにです!


ラスト近く菊田と姫川の絡みありますが
ネタバレします!






原作で姫川から菊田にキス!なシーンがあります
それをふまえた上での今度職場でやったら殺す!ってならわかるんだけどね

もしかして撮影したけどカットだったのかなって勘繰ってしまいました

竹内結子がラスト菊田をみる姫川の視線で思いが伝わるみたいなことを言ったようですが
もしもそうおいうシーンがあった上で考えると
愛おしい?なのかな

日下が姫川を買っているという事も描いてあったし、
姫川が(これ以降も日下を好きになれないけど)見直したシーンもあってよかった。

初回のレビューにかいたかも?ですが
最初に姫川のあったホームレス初回で詳しく描かなかったのはこういうラストがあったからで、
原作では顔も見えない事で割と長々と話していたような気がします。灯のない暗い室内?それに高岡自身顔を隠してただろうなので、姫川も高岡の写真がでたときあのホームレスと気づかなかったのかもしれません。
原作を完読したとき、これ映像化は難しいだろう、伏線はりまくっていかに謎多く、謎解きさせていくのか?と思ったので私的には100点ですね^^

映画化はやっぱり!だと思うな
当然な感じともとれるし
スペシャル「ストロベリーナイト」で始まって連ドラ
使われるエピソードがピックアップされていたときにみた「ソウルケイジ」から
おそらくまたスペシャルか(フジだから)映画化でもってきて
さらにドラマ「ストロベリーナイト」でシメるかと
憶測です。

映画「ストロベリーナイト」はおそらく「インビジブルレイン」
発売順番から考えてもそれが妥当な点。

「ストロベリーナイト」「ソウルケイジ」よりも短いストーリながら、内容は濃いめ。
違った意味で深い描きごたえがある事件。

読んでから見る派の人は、ぜひ読んでください

「感染遊戯」を映画化にしたら、「インビジブルレイン」のネタばれにもなるので
「インビジブルレイン」は映像化しないまま終わると思います。

映画化その2,3年後くらいに
続!「ドラマ化」で「感染遊戯」をもってくるなら
ラストのガンテツ、葉山、ガンテツが今回葉山に絡んだ事の伏線と誰か書いてましたが納得すると思います

未発売で現在連載中の姫川シリーズ最新作品と、描き下ろしの1作品を続!連ドラ化にもってくると思われます。

気になるのは
「感染遊戯」すでに今回のドラマ化の中にいれてますが、
事件内容?が少しすり替わってるんですよ
ガンテツのスピンオフだったのでガンテツが主人公なのに、姫になってしまってる。
その続きの3作品を映像化するなら矛盾が生じてしまうし
その中のいくつかのエピソードには倉田も登場するため
すでに「過ぎた正義」で出してしまってるので残ってるの
ノリが主人公のアレですね
そうなるとガンテツとの今回の絡みが生きてきます!!

いや色んな意味で楽しみ

ストロベリーナイト (光文社文庫)ストロベリーナイト (光文社文庫)
(2008/09/09)
誉田 哲也

商品詳細を見る
 
ソウルケイジ (光文社文庫)ソウルケイジ (光文社文庫)
(2009/10/08)
誉田 哲也

商品詳細を見る



TSUTAYA DISCAS 無料お試しキャンペーン中!

DVD探すならamazon

ぽちっ♪にほんブログ村 テレビブログへ   

関連記事
スポンサーサイト

Comment

おぉ~! 

ソウルケイジは原作既読のじゅりまのさんが
100点をつけるほどの出来だったんですね~!!!
あぁ、早く読みたい・・・
本は図書館で借りる派なので、
今現在、なかなかお目にかかれない状況なのです・・・

3週に渡ってのソウルケイジはもちろん
見応えある作品だったし、それ以前の
お話も毎回ハズレ無しで、キャスティングにも
満足なドラマでしたわー♪
  • posted by まこ 
  • URL 
  • 2012.03/22 15:50分 
  • [Edit]

NoTitle 

「ソウルケイジ」は買いでしたが
たいていが私も図書館利用ですよ~
新刊ってなかなかですし
ドラマになるとなかなかですよね~

そうなんですよ、これは結構描き方一つで
謎解き部分がうまく伝わらないところもあるし
高岡の父性ここもどんなふうに見せてくれるかなと楽しみでもあったのですが

うまい!です^^

満足なドラマでしたね^^
  • posted by じゅりまの 
  • URL 
  • 2012.03/26 16:46分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

じゅりまの

Author:じゅりまの
相方、デカワン二頭と猫一匹と暮らす普通の主婦

数年前「パニック障害」と放置による「軽うつ」を診断され
数ヶ月前、さらに「喘息」に・・・。
多種多様の薬を毎日飲んでいたせいなのと
外にでられず、怠惰な生活の結果
数ヶ月で20Kg近くの激太り!
スポーツジムに通い、大ダイエットを決行
元の体型に戻しました。

ここでは
映画、海外ドラマ、本などの個人的メモ(レビュー)
エンタメ系ねたと
ダイエット、美ネタ日記を綴っていきます。



応援してね

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村 美容ブログへ


最近の記事

ユーザータグ

洗顔 

読書メーター

じゅりまのさんの読書メーター じゅりまのの今読んでる本 じゅりまのの最近読んだ本

鑑賞メーター

じゅりまのさんの鑑賞メーター じゅりまのさんの鑑賞メーター じゅりまのの最近観たビデオ

    

FC2ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
463位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
211位
アクセスランキングを見る>>

MicrAd

右サイドメニュー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

美ねた

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。