FC2ブログ

お茶を飲みながら・・・

午後のひとときのんびり、思ったことをつらつらと・・・

Entries

『リーガル・ハイ』#6

リーガルハイ

~STORY~
古美門研介(堺雅人)、黛真知子(新垣結衣)、服部(里見浩太朗)がテレビを見ていると、芥川賞受賞作家の神林彬(鈴木一真)と、フリーキャスターの岡崎安奈(青山倫子)が出演しているトーク番組が流れる。2人は"理想の夫婦ランキング"で1位を獲得するほどの"おしどり夫婦"として有名。黛も、お互い自立し、尊重し合い、支え合っている理想の夫婦だと語るが、古美門は結婚に理想など無いとつれない。
いつも通りの古美門と黛の口論が盛り上がる中、1本の電話がかかってくる。タイムリーに離婚調停の相談だったが、依頼者はなんと神林。事務所を訪ねて来た神林は、ガラス製の置物で殴られたという左手の傷を見せながら、安奈との結婚生活は既に破綻しているので別れたいと切り出す。

一方、安奈も離婚調停の相談をしていた。彼女が相談を持ちかけたのは三木長一郎(生瀬勝久)。安奈の主張は、当然のことながら神林が古美門に打ち明けた内容とはまるで逆。安奈は神林の女遊びやDVに絶えきれず離婚をしたいと三木に訴える。
痴話ゲンカの仲裁に興味はないと、依頼を受けることに消極的な古美門だが、服部に諭されて神林の弁護を決心する。ところが、安奈を弁護するために三木が用意した主任弁護士、圭子シュナイダー(鈴木京香)は古美門の謎に満ちた過去に関係のある最悪な人物だった。

~キャスト~

古美門研介:堺雅人
黛真知子:新垣結衣
 
  夫婦喧嘩は犬も食わない
古美門が離婚訴訟を嫌がるのもわかる気がします、
私も離婚訴訟ほどアホらしいものはないと思います。
当事者たちには悪いけれど、

とにかく離婚したいがために、今まで生活を共にし
一度は一生添い遂げると誓い合った相手の事を
これでもかというほどこきおろし!ある事ないこと?まで持ち出してくる

これが離婚訴訟、お互いに性格の不一致などを感じ
納得して離婚する分には問題はありません、
離婚というものに否定的な考え方をもってるわけではないので
そこまでしなくてもお互いのために譲り合ったらどうでしょう?と思いました。

今回の古美門と圭子シュナイダーを見ていると
何年か前にあった、弁護士同士の離婚を描いた「佐々木家の仁義なき戦い」でしたっけ?
小雪VS稲垣吾郎

それを思い出しました。

結局は別れてもいいタッグを組んで二人にとっていい形での離婚をさせてあげたところは
よかったと思います。

古美門は最後まで勝ちにこだわっていたようですが、最後に金貨の半分をみつめてるところみると
圭子の方の仕掛けも知ってたような気がします。

朝ドラヒロインの次は、赤毛のアン!黛君、W古美門にやられてました

実は圭子が黛くんを飲みに誘いナポリタンもんじゃを口にしたとき
何か仕掛けたな(ヒントを)と思ったら
やっぱりそうでした、

最後はただ憎しみ合ってだけでなくてお互いの選択肢を納得し新しく歩いていく二人がよかった
TSUTAYA DISCAS 無料お試しキャンペーン中!
 
DVD探すならamazon

ぽちっ♪にほんブログ村 テレビブログへ   
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

JM

Author:JM
相方、大型犬二頭、猫一匹と暮らす主婦

好きなもの
・映画
・ドラマ
・読書
・カメラ
・旅行



応援してね

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 映画ブログへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

読書メーター

じゅりまのさんの読書メーター じゅりまのの今読んでる本 じゅりまのの最近読んだ本

    






楽天で探す
楽天市場



本ページの情報は2018年8月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。









ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ

マクロミルへ登録

FC2ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
31位
アクセスランキングを見る>>

MicrAd

右サイドメニュー

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム