FC2ブログ

お茶を飲みながら・・・

午後のひとときのんびり、思ったことをつらつらと・・・

Entries

『鍵のかかった部屋』#7

鍵のかかった部屋
~STORY~
榎本径(大野智)は、青砥純子(戸田恵梨香)に連れられ、築百年という日本家屋にやってきた。ふたりを案内したのは、家主・西野(吉田鋼太郎)の友人・遠藤(平田満)だ。先日、この家で中学生の長女・愛美(森迫永依)が死亡したが、顔に殴打の跡があったため、警察は他殺と断定、第一発見者の西野が容疑者として連行された。西野をよく知る遠藤は、犯人は別にいると主張、西野の長男で4年前から失踪中の猛(郭智博)かもしれない、と明かした。
殺人現場が密室だったという理由で、遠藤は芹沢豪(佐藤浩市)に調査を依頼したが、芹沢が休暇中のため、純子は榎本とふたりで調査に来た。

榎本は、西野邸の玄関に付けられた特殊な鍵に注目。泥棒とは無縁という田舎にはふさわしくない重装備に思えた。合鍵を持つのは西野と愛美だけだが、愛美の遺体が発見されたとき、玄関は施錠されていて、愛美の合鍵は室内にあった。鍵なしで外から施錠することはできない上、犯行時刻に西野邸からほど近いリンゴ園で作業中だった女性も、侵入者は見ていないと話した。

遠藤は、愛美が帰宅したとき室内に誰かが潜んでいた可能性を示唆。電話をしながら帰宅した愛美の通話相手が、愛美が「誰?」と言ったあとに通話が途切れたと証言したからだ。

犯人の逃走経路として考えられるのは、なぜか開け放たれていた1階の窓のみ。しかし、榎本は、そこから逃走したのならあるはずの足跡がない、と指摘した。

~キャスト~

榎本径:大野智
青砥純子:戸田恵梨香
 
う~ん
とってもザンネンだけど、
貴志祐介氏の作品は好きなんだけど
面白いし引き込まれる。
ただ、貴志氏の他の作品を読んでからふと思ったのです、
この青砥&榎本防犯シリーズははたして面白かったのか?
勿論面白い!トリックというかうまい!密室もあるのですが
前回といい、今回といい、密室とまで言えるのか?

それは榎本のセリフに現れてる
「この密室はとけません」というのは密室というほどのことでもないからなのでは?
初回の死後硬直をうまく利用したもの
「鍵のかかった部屋」のように化学を応用したものなんかは
なんというかガリレオに通じるものもあって面白く思ったけれど
トーンダウン
誰が悪いわけでもない、ただ他の作品が面白い!先生の作品だけに
もしかして惰性で書いたやつもあるんじゃ?と疑ってしまうほど
そもそも密室なんてそんなにたくさん浮かぶわけもないし
考える方も大変ですよ!
化学やそういう本格的ではなく
見てる人の意識の心理トリックとか、勘違いとか
密室に見せかけただけもすべてありですから

というわけで今回はいまいちな私なのでした
本で読んだときもそんなにすごくおぉ!と思ったわけではなかったからなぁ


TSUTAYA DISCAS 無料お試しキャンペーン中!
 
DVD探すならamazon

ぽちっ♪にほんブログ村 テレビブログへ   
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

JM

Author:JM
相方、大型犬二頭、猫一匹と暮らす主婦

好きなもの
・映画
・ドラマ
・読書
・カメラ
・旅行



応援してね

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 映画ブログへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



最近の記事

最近のトラックバック

読書メーター

じゅりまのさんの読書メーター じゅりまのの今読んでる本 じゅりまのの最近読んだ本

    






楽天で探す
楽天市場



本ページの情報は2018年8月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。









ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ

マクロミルへ登録

FC2ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
167位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
39位
アクセスランキングを見る>>

MicrAd

右サイドメニュー

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム