FC2ブログ

お茶を飲みながら・・・

午後のひとときのんびり、思ったことをつらつらと・・・

Entries

『鍵のかかった部屋』#11《終》

鍵のかかった部屋
~STORY~
榎本径(大野智)が不在の中、青砥純子(戸田恵梨香)と芹沢豪(佐藤浩市)は事件の検証を行う。そして、榎本は犯人ではない、と純子が断言したとき、榎本が解放されたと連絡が入る。「ベイリーフ」専務の久永(中丸新将)が犯行を自認したからだ。拘置所で純子と接見した久永は、睡眠中の無意識のうちに社長を殺害したのかもしれない、と弱気になっていた。
 自由の身となった榎本は、副社長の穎原雅樹(鈴木一真)らに、死亡した社長が狙撃事件を自作自演したのは、社長室に隠した何かを守るため窓を防弾ガラスに交換させたかったからだろう、と話す。さらに、久永は無実だとも言った。

榎本は、自分のことを通報した犯人が自分と社長との因縁を知ったのは、社長室での自分と純子の会話を盗聴していたからだと推測。そんなことが可能な人物は誰か、考えを巡らせた榎本は、第一発見者の窓拭きのスタッフ・佐藤学(玉木宏)に会いたいと申し出た。

やがて、榎本と純子の前に佐藤がやってくる。純子は佐藤に、社長が倒れていた場所を尋ねる。佐藤がキャビネットの方を見やると、榎本は窓の外からだとそこは見えないはずだと指摘。佐藤は、ゴンドラが上がったときに見えた、と証言した。 

~キャスト~

榎本径:大野智
青砥純子:戸田恵梨香
 
今までの話も原作をちょこっと脚色していたりしてましたが、
今回はかなり?いじってたように思います
基本は同じなんだけど
シリーズ最初のお話を、最終回に持ってくるだけあって設定がズレてきます
榎本の正体。それは青砥は最初からわかっていたことだけど
偶然一緒に密室を解くことになったという形で始まったこのドラマ
榎本の正体を知らないままずっときて
最後の最後に榎本さんってどんな人なんでしょうね?と青砥
本当は彼の事を何も知らないかのように語る青砥だけど

原作では初回からず~っと
青砥は絶対榎本は現役の泥棒だと思い続けている

ここからは原作のネタバレ含みます

ラスト突然の収入が入ったからと海外に高飛び!する榎本
無表情だった彼が一瞬ニヤリとすることで
原作を知らない人も
あのダイヤの一部を彼が盗んだのだろうと推測しますが

原作では実際に榎本は盗みに入れるかどうか試してませんでしたっけ?
その時点で一部をすり替えていたような(記憶違いかも)

過去には泥棒、でも今はまっとうに生きているという設定だったはずなのに
出来心ができちゃう^^;

犯人の佐藤学の過去も社長とはなんの関連もなかったのに
なんかちょっと脚色しすぎじゃないかなところもあったりで
解決方法は榎本との対決だったかどうかわかりませんが
見せ方としては結果的によかったのかもしれません。

途中、トーンダウンしかけましたが
最終回になって青砥が天然ボケ炸裂で原作キャラになってくれたところが唯一よかったかと

きっと原作のシリーズがまた出たら続編、SPがでるのでしょうね
  
TSUTAYA DISCAS 無料お試しキャンペーン中!
 
DVD探すならamazon

ぽちっ♪にほんブログ村 テレビブログへ   
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

JM

Author:JM
相方、大型犬二頭、猫一匹と暮らす主婦

好きなもの
・映画
・ドラマ
・読書
・カメラ
・旅行



応援してね

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 映画ブログへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



最近の記事

最近のトラックバック

読書メーター

じゅりまのさんの読書メーター じゅりまのの今読んでる本 じゅりまのの最近読んだ本

    






楽天で探す
楽天市場



本ページの情報は2018年8月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。









ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ

マクロミルへ登録

FC2ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
218位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
50位
アクセスランキングを見る>>

MicrAd

右サイドメニュー

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム