FC2ブログ

お茶を飲みながら・・・

午後のひとときのんびり、思ったことをつらつらと・・・

Entries

3月に読んだ本

2014年3月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:1121ページ
ナイス数:17ナイス

Qrosの女Qrosの女感想
誉田さんの警察小説を中心に読んできましたが、誉田さん初めてのテーマで新鮮に感じました、誰も死なないし、残虐なシーンもなし、ある意味誉田さんではないのだけれど、誰でも簡単にアクセスできるネットでの追い詰め方がリアルで怖い。QROSの女をネットで追い詰める”犯人!(!?)は誰なのか、という部分はミステリー、女の嫉妬は要注意!と思っていたけれど、何気に犯人は男なんじゃないかな?と漠然と考えていたら、男の嫉妬の方が怖かった。結局、口ではズバズバ言っていた瑛莉の方が真剣に犯人を捜そうとしていた、映像化したら誰かなぁ
読了日:3月31日 著者:誉田哲也
血の轍血の轍感想
先にWOWOWで見てしまい失敗^^;読み進むのが遅くなった(苦笑)先が読めてしまうから、ラストはドラマと原作では違いがあるけれど、現実的な問題としては原作の方が良かった、公安は一般人相手でもここまでしてもいいのか?と思うような強引さが戸惑うが、実際こういう事が行われてるんだろうと思うとちょっと怖い。冒頭の奥さんの不倫現場を見せるあたりも公安の手なんだろうけれど、公安に配属されたら、ここまで心を殺せるものなのか?というより、公安に引っ張るためにはここまでするか?と疑問も残る
読了日:3月25日 著者:相場英雄
夢幻花(むげんばな)夢幻花(むげんばな)感想
冒頭、通り魔のシーンがあり、次に朝顔市、それから本編が始まる、冒頭の二つとどうつながるの?殺害された祖父が死ぬ直前に咲かせた謎の黄色い花が事件の真相に関わりがあると考えてそれを追う孫娘梨乃と事件に関わってくる人たち、なかなか真相が見えてこないのだけど、後半絡まった糸がほどけていき真相がわかる、まさか黄色い朝顔の種にそんな”種明かし”があるとは、冒頭の通り魔の事件、朝市のシーンも全て伏線であり、犯人や真相がわかったあとでも、いわゆるドラッグ絡みだとわかるとそんな事で殺人?とモヤモヤ感が残りました。
読了日:3月6日 著者:東野圭吾

読書メーター
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

JM

Author:JM
相方、大型犬二頭、猫一匹と暮らす主婦

好きなもの
・映画
・ドラマ
・読書
・カメラ
・旅行



応援してね

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 映画ブログへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



最近の記事

最近のトラックバック

読書メーター

じゅりまのさんの読書メーター じゅりまのの今読んでる本 じゅりまのの最近読んだ本

    






楽天で探す
楽天市場



本ページの情報は2018年8月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。









ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ

マクロミルへ登録

FC2ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
218位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
50位
アクセスランキングを見る>>

MicrAd

右サイドメニュー

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム